2021年 1月

30日1月☆1/30(土)お土産付き【オンラインツアー】水の源、歴史の舞台を紐解く 歴史を紡ぐ奇跡の村・川上村2:00 午後 - 3:30 午後 オンライン(Zoom)

ツアー概要

 吉野川(紀の川)の源流にある川上村。古事記や万葉集にも登場するほど歴史は深く、美しい水と豊かな森が人々の暮らしを育み、吉野林業発祥の地としても有名です。そんな川上村で伝えられる営みには独特のものが受け継がれています。
 鎮護と加護を祈った祭り「ちゃんごかんご」や、悪疫退散などを願う「弓祝式」などは千数百年も続く伝統行事として知られています。
 1392年(元中9、明徳3)、後亀山天皇(南朝)から後小松天皇(北朝)に三種の神器が移譲されました。この「南北朝統一」以降の歴史の裏で吉野には『後南朝』と呼ばれる時代がありました。今回は、川上村に後南朝の歴史を辿ります。
 悲運の最期を遂げた後南朝最後の天皇「自天王」を偲び、560年余りに渡り続けられている「御朝拝式」。毎年2月5日に村人によって営まれている儀式です。地元保存会の方のお話を交えながら、自身も参加経験のある川上村の佐藤充氏をゲストに迎え、表舞台として語られることのない歴史、村の人々が守り伝えてきたこの地の奥深さを体感いただきます。

お土産は木目が美しい吉野杉の一合枡と会食料理などにも利用される高級割箸(らんちゅう)。
※お土産は2月上旬発送予定です。

※本オンライン講座はビデオ通話アプリ「Zoom」を使用いたします。詳しくはページ下部をご参照ください。
※皆様のお顔が配信されることはございませんので、安心してご参加ください。
※本オンライン講座の録画動画をお申込みいただきました皆様にお送りいたします。
※オンライン講座当日にご参加できない方は録画動画をお楽しみください。

more

時間

(土曜) 2:00 午後 - 3:30 午後

集合場所

オンライン(Zoom)

お申込み

代金 ¥3,000

参加人数 -1 +

Total Price ¥3,000

X
X