2020年 5月

16日5月発売前、満席、又は終了しているためお申込みはできません【催行中止】5/16(土)~17(日)仏師と行く!“快慶仏の宝庫”舞鶴と“海のある奈良”若狭・小浜に美仏を訪ねて仏師の目線で、みほとけを観る8:00 午前 - 7:00 午後 (17) 京都駅

ツアー概要

仏師と行く!シリーズ初の宿泊企画。今回も仏師 折上稔史氏に、仏像の作り手ならではの目線で解説していただきます。
初日は、鎌倉時代の仏師 快慶作の仏様を巡ります。宮津市の如意寺に伝わる地蔵菩薩像に始まり、舞鶴市の金剛院では、作例の少ない執金剛神像と深沙大将像をご拝観いただきます。
2日目は、国宝や重要文化財指定の仏像が多く所在することから「海のある奈良」とも呼ばれる、福井県小浜市を訪ねます。羽賀寺は、女帝元正天皇をモデルに造像したとされる十一面観音菩薩像で仏像ファンに知られる古刹。妙楽寺は、非常に珍しい24面を持つ千手観音菩薩像が伝わります。東大寺二月堂「お水取り」に先がけて、毎年3月2日に行われる「お水送り」で知られる神宮寺にも立寄ります。昼食は、鯖街道の起点 小浜の絶品鯖すしをお召し上がりいただきます。

時間

16 (土曜) 8:00 午前 - 17 (日曜) 7:00 午後

集合場所

京都駅

お申込み

発売前、満席、又は終了しているためお申込みはできません

X
X