☆2/3(日)川上村に残る、後南朝の史跡を訪ねる | やまとびとツアーズ

2019年 2月

03日2月☆2/3(日)川上村に残る、後南朝の史跡を訪ねる歴史の舞台、川上へ──。10:00 午前 - 5:00 午後 近鉄大和八木駅

ツアー概要

歴史の舞台、川上へ──。
 悲運の最期を遂げた自天王を偲び、560年に渡り続けられている「御朝拝式」を前に、川上村に残る後南朝の史跡をたどり、今なお息づくその歴史に触れます。
 自天王の即位式が行われた場所に建立された若年神社、毎年2月5日に遺品の兜(重要文化財)などを拝する御朝拝式が行われている金剛寺など後南朝に所縁のある史跡に、川上村コンシェルジュがご案内いたします。
協力:川上村
※本ツアーはモニターツアーのため、必ずアンケートにご協力ください。
「御朝拝式」とは…
長禄元年(1457年)に北朝方の赤松家一党によって、南朝の流れを受け継ぐ自天王(尊秀王)は若くして悲しい最期を遂げました。その惨事を伝え聞いた川上郷士たちは赤松家一党から自天王の御首を取り返し、金剛寺に手厚く葬ったと伝えられています。自天王の御首を奪い返した川上郷士の雄志は代々語り継がれ、長禄三年(1459年)から毎年2月5日には、遺品の兜(重要文化財)などを拝する朝拝式が行われています。

時間

(日曜) 10:00 午前 - 5:00 午後

集合場所

近鉄大和八木駅

お申込み

代金 ¥6,000

参加人数 - 1 +

合計金額 ¥6,000

空き状況:

X