1/28(月)「さまざまな歴史が織りなすドラマと出会う」・吉野山をめぐる | やまとびとツアーズ

2019年 1月

28日1月発売前、満席、又は終了しているためお申込みはできません1/28(月)「さまざまな歴史が織りなすドラマと出会う」・吉野山をめぐる9:45 午前 - 4:30 午後 桜井駅北口

ツアー概要

「さまざまな歴史が織りなすドラマと出会う」・吉野山をめぐる 吉野山から大峰山にいたる地域は山岳信仰の聖地とされ、霊場として多くの参詣者を集めてきました。その霊場は高野山、熊野三山とその巡礼路とともに世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されました。 先ず「金峯山寺」を訪れます。7世紀に伝説的な山岳修行者・役行者(役小角)が開創したと伝えられ、蔵王権現を本尊としています。金峯山寺は修験道の根本道場とされています。 「吉水神社」は金峯山寺の僧坊“吉水院”でしたが、明治維新の神仏分離により神社となりました。南北朝時代は後醍醐天皇が吉野に潜幸した時に 水院に行宮を設けました。 「如意輪寺」の本堂の背後には後醍醐天皇の陵があります。楠木正行が出陣の前に後醍醐天皇陵に詣で辞世の歌を詠んだとされています。  吉野山では観光バス駐車場~金峯山~吉水神社~中千本バス操車場の間は徒歩となります。(約1.5km)  また、復路に長谷寺参道にある「やまとびとのこころ店」に立ち寄り、ご休憩いただきます。

時間

(月曜) 9:45 午前 - 4:30 午後

集合場所

桜井駅北口

お申込み

発売前、満席、又は終了しているためお申込みはできません

X